08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

プレゼンテーション方法論とその周辺

平凡なサラリーマンがプレゼンテーションの方法論や企画のアイデアを思いつくままに書いていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

準備中 

そろそろ来年の抱負のためのプレゼンを用意し始める時期になりました。ちょっと早すぎる?いやいや、只のプレゼンなら時間は要らないだろうが、只のプレゼンをするつもりは無いので。

通常のビジネスのためのプレゼンであれば、データやらプロポーザルやらが伝えやすいプレゼンにするが、今回準備するのは新年の抱負。一応、組織管理者なので自分のスタッフに向けたメッセージとしてのプレゼンになる。そこに裏付けデータやPros/Consの話は要らない。だからこそ、できることもある。

今、考えているのはVJソフトとMIDIキーボードを用いた"ポンだし"プレゼン。あらかじめ話す内容のキーワードをピックアップしておき、話に合わせて動画+BGMをその場で流す。そのためには、キーワードにマッチする動画を集めるなり作るなりしなければならない。キーワードも発表中にお手伝いがいれば、その場でスーパーインポーズしたいが、今回は無理か。多分、動画にあらかじめ組み込むことになるでしょう。

自分の仕事は方針・抱負・コンセプトをプレゼンする機会って意外に少ない。だからこそ、この機会を大事にしたい。
このプレゼンを思いついたとき、もしかしてCeLL Projectって…

ネット上に大量の動画ライブラリがあって、入力されたキーワードで動画が検索されて、自動的に表示されるプレゼンソフトだったりして。
でも、そうだとするとプレゼンで実用可能なレスポンスを得るためには、ネットワークのインフラの要求水準って凄い高くなるなぁ。


…なんて、想像してみた。違うか。
関連記事

category: プレゼンテーション

thread: 楽しく働く - janre: 就職・お仕事

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://code3600.blog51.fc2.com/tb.php/172-7ebcd993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カウンター

テキスト翻訳

AMAZON

リンク

最近の記事

Lc.ワードハイライト

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報

新管理メニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。