06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

プレゼンテーション方法論とその周辺

平凡なサラリーマンがプレゼンテーションの方法論や企画のアイデアを思いつくままに書いていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「PowerPoint」のオフサイトイベント 

行ってきました。場所は新宿のMicrosoft。
PowerPointの開発担当者の秘話とか聞けてある意味面白かった。

2007になって、インターフェイスが大きく変わった背景や、日本の開発担当者の貢献ぶりがわかって良かったです。

でもって、mixiの「ぱわぽでお遊び」コミュの皆さんの2003までのPowerPointで作ったという作品群が。。。よくやるよなぁ。

先ほどの開発担当者の逸話でも「Photoshopの表現力を目指しました」と言っていましたよ。確かに、2003までとは雲泥の差がある感じです。

でも、個人的にはちょっと方向性が違う気がするんですよね。もちろん表現力は高い方がよいし、仕事以外でPowerPointを使ってもらうための新しいアプローチとしてグラフィックソフト代わりにするってのも否定はしないけど。配色のパターンとかも、よく考えられているのでデザインセンスの無い人には良いでしょうね。でも、細かいところまでこだわりたいなら安くて高機能なドローソフトを一本買えばいいような気がして・・・

あと、プレゼンをエンターティメントにしたいと考える自分からしてみたら、オーディエンスの興味を引くためのポイントを、より強化してほしいと思った。もちろん、綺麗な図はそれはそれでオーディエンスの興味を引くだろうけど。

個人的には、事例紹介されていた「幼児向けの紙芝居」的な使い方のほうが指向は近いかな。そういった意味ではPhotoshopよりもFlashを目指して欲しい。

そうそう、おまけでテンプレート等をもらいました(ただ同じモノがここに)。
関連記事

category: プレゼンテーション

thread: ひとりごと - janre: 就職・お仕事

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://code3600.blog51.fc2.com/tb.php/185-adaafcf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カウンター

テキスト翻訳

AMAZON

リンク

最近の記事

Lc.ワードハイライト

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報

新管理メニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。