10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

プレゼンテーション方法論とその周辺

平凡なサラリーマンがプレゼンテーションの方法論や企画のアイデアを思いつくままに書いていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

双方向プレゼンテーション 

以前、同時通訳のための機材でVotingができるものがあると紹介し、ネットワークを使って同じ事ができないかと考えた。しかしながら、この場合、参加者一人一台のPCを置くスペースが必要になる。


そこで今回キーホルダー用の小さいLEDを用意して参加者全員に配ることにした。内容が既知だったりつまらなかったりしたら点滅してもらう。面白くないほど早い点滅で・・・これで眠気防止にもなる(笑)。逆に面白い、その辺もう少し聞きたいと思ったら点灯し続けてもらうとか、いろいろ考えている。LEDなら明るすぎてプロジェクターを遮ることもない。


あと問題はプレゼンター自身。ちゃんとオーディエンスの反応に答えられるかどうかだ。準備も予備の話を考えたり、一部をスキップしたときの対応を考えたり、場合によっては樹状に話題が広がっていくように原稿を用意しなければならない。YES/NOチャートみたいなイメージだ。当然スライドにもスライドをスキップするボタン、分岐先に飛ぶボタンを用意しておく。


これでオーディエンスが誰であっても対応可能で、かつ毎回違う講演になる。

関連記事

category: プレゼンテーション

thread: ひとりごと - janre: 就職・お仕事

cm --   tb 0   page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://code3600.blog51.fc2.com/tb.php/21-758440de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カウンター

テキスト翻訳

AMAZON

リンク

最近の記事

Lc.ワードハイライト

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報

新管理メニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。