08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

プレゼンテーション方法論とその周辺

平凡なサラリーマンがプレゼンテーションの方法論や企画のアイデアを思いつくままに書いていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

いよいよ発売!Prezvision2 

いよいよ一般発売です。

とりあえずの使い道としては、イラストの全体像を最初に見せておいて、そこから一部を拡大・移動を繰り返し、部分的に説明を補足していくなど。これなら、全体像を示したいがためにビジーにせざるを得ないイラストであっても問題ない。もちろん、従来のシームレストランジションも使っていて面白いが、最も実用的な使い方はそんなところではないだろうか。

DXPresentationやAgree2008ではプレゼン中に、プレゼンターが自由にスライドの一部を拡大表示できるが、ストーリー上必要と決まっているなら、これであらかじめ準備しておいた方がよいと思うのだ。

PowerPointへの組み込み機能によって確実に使い勝手がよくなり、大ヒット商品になる可能性も出てきたと思います。

prezvision2 初回限定版prezvision2 初回限定版
(2008/02/29)
Windows

商品詳細を見る
実際の使用感としては、重さ的には前バージョンと同様。やっぱり優れたグラフィックボードを搭載したノートPCが必要なようです。
関連記事

category: プレゼンテーション

thread: ソフトウェア - janre: コンピュータ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://code3600.blog51.fc2.com/tb.php/213-cc7ae701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カウンター

テキスト翻訳

AMAZON

リンク

最近の記事

Lc.ワードハイライト

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報

新管理メニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。