09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プレゼンテーション方法論とその周辺

平凡なサラリーマンがプレゼンテーションの方法論や企画のアイデアを思いつくままに書いていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

稀少価値 

常にレアものであれ。
…と自分に言い聞かせて生きてきた。他人の作ったレールにも出来る限り乗らず、自分の持つ技能を最大限生かせるマイナーな職場を探して働いてきた。だから今の地位があると思っている。そんな話を一つ。


ある職人が同業者がひしめく分野で一番になるのは難しくても、別の未開拓な分野では自動的に一番になれますよね(競合がいないため)。

例えば、女性が看護婦の資格を取得して商社で働くケースを想定してみる。周りが美人だらけであったとしても、看護婦だということだけで一目置かれる存在になれるのではないか?(但し、外見や中身も努力しなければ、単なるやな奴になるリスクもあるが…)
ここで目当ての彼が風邪気味だったとき看護婦以上に看護に明るい人は周りにいないので大手を振って看病できるのだ。これがもし病院で働いてたら、周りは優秀な看護婦や女医がわんさか。なかなかチャンスはめぐってこない。

資格や技能は最大限使える場所を見極めることが大事という話でした(笑)。
関連記事

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://code3600.blog51.fc2.com/tb.php/240-269588de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カウンター

テキスト翻訳

AMAZON

リンク

最近の記事

Lc.ワードハイライト

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報

新管理メニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。