10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

プレゼンテーション方法論とその周辺

平凡なサラリーマンがプレゼンテーションの方法論や企画のアイデアを思いつくままに書いていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

プレゼンの進捗グラフ 

いつ終わるかしれない長いプレゼンを聞き続けるのは誰にも辛いもの。
プレゼンの進捗がわかるようなバーや、パラパラ漫画風の絵(崖を登ってたり、画面の下をマラソンしていたり)をスライドの端に置いておくと、今プレゼン全体のどの辺を話しているかがオーディエンスにわかり、クライマックスの直前でテンションを切らすようなことが無いようにできるのではないかと思います。

簡単なグラフですがプレゼンの進捗を画面の下に表示する、PowerPointのAdd-inを見つけました。

Thermometer Add-in for PowerPoint

PowerPoint97~2003までが対象で、2007での動作確認は出来ていませんが、時間がなくて手の込んだものが作れないときでも、気軽に進捗グラフをスライドに入れることができます。

ちなみに進捗グラフを手作業で入れるとき、前半のグラフでの進み具合は実際のスライド枚数よりも早く、後ろの方でペースダウンする形で入れています。「そろそろクライマックスだ、見なければ。。。」というテンションを出来るだけ長く保つためのフェイクです。やりすぎるとストレスを感じさせることになってしまうので注意が必要ですけれども。
関連記事

category: プレゼンテーション

thread: ソフトウェア - janre: コンピュータ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://code3600.blog51.fc2.com/tb.php/248-0e9d5896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カウンター

テキスト翻訳

AMAZON

リンク

最近の記事

Lc.ワードハイライト

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報

新管理メニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。