10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

プレゼンテーション方法論とその周辺

平凡なサラリーマンがプレゼンテーションの方法論や企画のアイデアを思いつくままに書いていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

プレゼンテーションの未来(2) 

プレゼンの目的が営業だったり教育だったりしても、その本質が「伝えること」だとすると、必ずしもプレゼン=パソコン+PowerPoint/Keynote等ではない。

米国の幼稚園では初等教育の一環として子供に一番好きなおもちゃを持ってこさせて、そのおもちゃが何故好きか、誰にもらったのか、どうやって遊ぶのが好きか、なんてことを皆の前で発表させるのだという。これもいわゆるプレゼンであり、そういった訓練が小学生にもなる前から行われているという意味では、もともと説明が苦手な私としては羨ましい環境だ。(逆にそういった環境では日本人的な奥ゆかしさのようなものは育たなかったかもしれないが…)

何を伝えたいのか?どうして伝えたいのか?伝えるための最適な方法は何か?伝えたいことの数だけプレゼンの方法論があっていいと思うし(プレゼンテーションの多様化)、プレゼンの未来像を考える上で必要な鍵はきっとそこにある…と思う。
関連記事

category: プレゼンテーション

thread: お仕事 - janre: 就職・お仕事

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://code3600.blog51.fc2.com/tb.php/45-4aaa44d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カウンター

テキスト翻訳

AMAZON

リンク

最近の記事

Lc.ワードハイライト

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報

新管理メニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。