08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

プレゼンテーション方法論とその周辺

平凡なサラリーマンがプレゼンテーションの方法論や企画のアイデアを思いつくままに書いていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

某国営放送のBBC/CNN化希望 

某国営放送の予算の使い方には疑問がある。

民放と競ったあげく○億円の放映権料を支払ってワールドカップとかオリンピックを放送する必要性はないはずだ。莫大な予算をかけて大河ドラマをつくることももはや不要だろう。

もっと民放が放送しないものに目を向ければよい。それこそ24時間ニュース番組にして、地方ローカルなニュースや特殊なドキュメンタリー、国会での議論の様子を全て生中継する、多国語音声+多国語字幕放送のニュースなどもよいと思う。

受信料を払わない人も相変わらず多いようだが、必ずしも視聴率が低いからとか面白くないからとかで受信料を払わないのではない筈だ。ユーザーが必要としている情報を発信し、その対価として受信料を払うなら良いが、放送法で決まっているんだから文句を言わずに払えというのは気に入らない。

今日びテレビが無い家など皆無に近いにも関わらず、受信料が税金として徴収されないのには、やはり受信料は税金とは違う性質のものだからだと思う。もともと民放とはビジネスモデルが異なるのだから、視聴率という同じ土壤で勝負する必要はない。コンテンツの差別化と集中をすべきだろう。
差別化出来ているはずの教育チャンネルも、内容が今ひとつ。語学講座にアイドルを出すよりも話している日本語の量を減らしたほうが学習効果は高いんじゃないだろうか?学校の授業も同様だが、総時間の7~8割が日本語での解説だから、いつまで経っても日本人は語学が上達しないのではないかと思う。

地上デジタル放送で受信料未納者にスクランブルをかけたら、ますます某国営放送離れが進み、きっと誰も見ない。スクランブルの話が進んでいるにもかかわらず、国会ではいかにして受信料を国民に払わせるかが議論されているようだ。ちがうでしょ!受信料を払ってでも見たいと思わせるコンテンツを作ることが先でしょうに。それでよいのかN○K!!
関連記事

category: 企画

thread: TV - janre: テレビ・ラジオ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://code3600.blog51.fc2.com/tb.php/55-c61ec345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カウンター

テキスト翻訳

AMAZON

リンク

最近の記事

Lc.ワードハイライト

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報

新管理メニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。