10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

プレゼンテーション方法論とその周辺

平凡なサラリーマンがプレゼンテーションの方法論や企画のアイデアを思いつくままに書いていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

アンケートの取り方(4)  

まず、決めなければならないのが無記名か記名式かということです。

双方にメリット・デメリットあり、どちらを選択するかは状況によりますが、記名式にするならアンケートの最初に記名欄を作り、スタンスを明らかにしましょう。
記名式と知らずに書きたい放題書いて、最後に名前を書くことに気づくと記載内容を全面的に書き直すことになってしまうかもしれませんし、最悪せっかく書いたアンケートの提出を辞めてしまうかもしれません。

無記名の場合、A4片面一枚程度ならオーバービューできるので必要ないかもしれませんが、それ以上の場合には必ず最初に無記名であることを宣言しましょう。特にページをめくった後の記銘欄はいただけません。


次に欲しい情報を決めてください。回答がボランティアの場合には、欲張らずにランク上位1~2個を質問の対象とします。質問は、総論→各論で構成してください。また、易しい質問→回答しにくい質問の流れも意識してください。多くの場合、総論的な質問は各論的な質問よりも回答しやすいのですが、回答方法なども意識し、回答しやすいものを先に持ってくることで「Foot on the door」効果が期待できます。また、途中まで回答すると人間は“完成させたい欲求”が出てきますので、難しい質問でも応えてくれるようになります。

あと、大事なことは質問者の意図を質問を通して回答者に伝えることです。これが有るか無いかで回答の品質が変わってきます。欲張って主目的以外の質問をアレもコレもと追加していると、質問者の意図は伝わらなくなりますので、ご注意を。
関連記事

category: 企画

thread: 仕事論 - janre: 就職・お仕事

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://code3600.blog51.fc2.com/tb.php/81-dfe1c966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カウンター

テキスト翻訳

AMAZON

リンク

最近の記事

Lc.ワードハイライト

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報

新管理メニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。