06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

プレゼンテーション方法論とその周辺

平凡なサラリーマンがプレゼンテーションの方法論や企画のアイデアを思いつくままに書いていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

MyR25の無料着メロの広告ビジネス 

R25というフリーペーパーがあるが、そこの携帯サイトで着メロを無料で配信している。無料といってもダウンロード前にスポンサーサイトへのリンクを押す必要があるのだが・・・。ワンクリックの代金は5~10円程度だが、いちいち契約しなくてよいというメリットに惹かれて筆者も結構利用させて貰っている。

しかし不安なのが、この広告によりスポンサーにメリットはあるのだろうか?
ダウンロード直前にスポンサーサイトに移動しても、ダウンロードのためにすぐ戻ってしまうのが心情なのだと思うのだが。結構利用させて貰っているので無くなったら困るし、いくつか改善案を提案したい。

1) リンク先はスポンサー企業のトップページではなく直接商品に。
着メロよりも興味のある商品の情報がクリックで現れれば、そちらを優先するはずです。但し、ヒット率を上げるためには、どんな商品の情報が欲しいのかをあらかじめ登録しておく必要があると思う。携帯の機体情報はもともと送信しているのだから、それをキーに指向・嗜好に併せた商品を直接表示します。

2) あらかじめスポンサーを訪問するように促し、各スポンサーサイトでの情報取得の程度によってダウンロード可能数が決まるようにする。
これは、ダウンロードとスポンサーサイトの訪問のプロセスを完全に分ける形です。ユーザーは後でまとまった数の着メロをダウンロードできる形式です。

とにかく、ユーザーの興味の対象を見せることが広告としての意味をなすと思うので、不動産会社ならお薦めの物件を、アルバイト斡旋会社ならお薦めのアルバイトをユーザーに提示すべきと思うのです。大阪に引っ越そうと思っている人に東京の物件を紹介したり、社会人にアルバイトを紹介したりするのも無意味なので、やはりユーザーが見る広告を選べるようにした方がよいと思うのです。

関連記事

category: 企画

thread: ひとりごと - janre: 就職・お仕事

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://code3600.blog51.fc2.com/tb.php/94-f5bae9ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カウンター

テキスト翻訳

AMAZON

リンク

最近の記事

Lc.ワードハイライト

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報

新管理メニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。