06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

プレゼンテーション方法論とその周辺

平凡なサラリーマンがプレゼンテーションの方法論や企画のアイデアを思いつくままに書いていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

テレビCMのビジネスモデル 

今週の週間アスキーの記事から…

テレビCMを財源とした番組制作モデルはそろそろ限界らしい。
HDによる番組の保存やタイムシフト再生では皆CMをスキップして
しまうからだ。昔、自動CMカット機能のついたビデオデッキが
販売されたときは、テレビ局とか広告代理店とかが躍起になって
CMカット機能を回避するCMを作っていたような…。

だが、CM収入が番組の制作費用とリンクしている以上、CM収入減は
番組の品質低下に繋がるというわけだ。

では、これからテレビCMはどうなっていくのだろう?

ワイドテレビをさらにワイドにして、余白にCMを常に表示するように
するとか(GyaO方式?)、ドラマなどの番組の中にCMの要素を盛り込む
(”ですよねぇ。”方式?)ことも考えるかもしれない。

どうせなら全てのテレビをタッチディスプレイにして、番組の中で
興味のあるもの(芸能人が来ている服とか、ドラマの小物とか)
があったら、それを画面で指さしておくと、後でその商品を注文
できるとか情報を提示するとかにしたらどうだろう。

いずれにせよ番組を直接広告にすることが最も効率的だと思うのだ。
もちろん、番組として面白くかつCMとして成功するためには、
さりげなさが大事だと思うし、注文の場合には簡便性も
考慮しなければならないと思う。

逆にニュースや音楽のような情報そのものに価値がある場合には、
このモデルでは難しいかもしれない…。要再検討。

関連記事

category: 企画

thread: CMの話題 - janre: テレビ・ラジオ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://code3600.blog51.fc2.com/tb.php/98-d474dfdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カウンター

テキスト翻訳

AMAZON

リンク

最近の記事

Lc.ワードハイライト

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報

新管理メニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。